全国アマモサミット            2021 in あおもり

 ~高めよう!むつ湾の魅力!~


開催日:2022年 1月8日(土)・9日(日)

        場   所:ねぶたの家「ワ・ラッセ」

メイン会場:イベントホール(80名)

YouTubeでライブ配信!!

※新型コロナウィルス感染対策により、会場の収容人数を制限しています。

※参加のお申込みは12月10日(金)

 までとさせていただきます。

【開催日の決定】
   新型コロナウイルス感染症により、延期してお
りました「全国アマモサミット2021 inあおもり」
は、2022年1月8日(土)・9日(日)の両日開催
することを決定いたしました。
    開催につきましては引き続き、「人と人との距
離の確保」、「マスクの着用」、「手洗いなどの
手指衛生」等の基本的な感染対策を実施するなど
感染拡大の防止を徹底し実施して参ります。

背景

  2008年(H20)に第1回全国アマモサミットが横浜市から始まりました。

  2014年(H26)の第7回全国アマモサミットが県内初の開催になります。

   前回のサミットを契機に、海洋・環境活動が活発化し、陸奥湾のアマモ場が回復傾向にあるほか、県事業として人工海浜による青森港の整備が着手され、今夏までには完成し、7月22日のセレモニー後、一般開放されます。

   青森市においても2016年(H28)のフォーラムで「むつ湾週間」が設置され、その後も継続的にむつ湾フォーラムが開催されています。

   さらには陸奥湾全体の環境を考える機運が高まり、陸奥湾沿岸8市町村からなる「むつ湾広域連携協議会」の設立に発展し、今では陸奥湾が環境だけでなく観光・交流や地域の産業を考える場へと発展しました。



目的と意義

  今回の全国アマモサミットは、前回サミットでの基本的な目的を継承しながら、海洋・環境教育などの活動を主軸に、観光や産業にもつながる「更なる高み」を目指すものであり、かけがえのない陸奥湾が抱える課題に対しても関係者の意見や全国の課題解決策を参考にしながら、具体的な活動方針を導く機会と捉えています。


主催

 

                     全国アマモサミット2021in あおもり実行委員会

  青森県、青森市、青森商工会議所、(一社)青森県漁港漁場協会、
  青森県漁業協同組合連合会、青森市漁業協同組合、(公社)青森青年会議所、
  青森港振興協会、青森県漁港建設協会、青森市中心商店街懇話会、
(公社)青森観光コンベンション協会、(公社)青森県観光連盟、
  津軽海峡フェリー(株)、(株)JR東日本青森商業開発、
  青森市文化観光交流施設ねぶたの家ワ・ラッセ、(一 社)青森県水産振興会、
(公財)青森県フェリー埠頭公社、(大)弘前大学地域戦略研究所、
  東日本旅客鉄道(株)青森駅、(特非)海辺つくり研究会、
(特非)共存の森ネットワーク、(一財)セブン-イレブン記念財団、
  国土交通省 東北地方整備局 青森港湾事務所、
  海上保安庁 第二管区海上保安本部 青森海上保安部、
  青森ウォーターフロント活性化協議会、(特非)あおもりみなとクラブ 

ご協賛

 ※下記画像をクリックすると拡大します。

MENU

プログラム&実績
開催プログラムやフォトギャラリーで開催実績などをご紹介。


お申し込みフォーム
ご協賛やご参加に関するお申込みはこちら。

概要
開催地情報はこちらから。

YouTube
生配信、アーカイブはこちらから。

お問い合わせ
ご不明点はこちらから受付いたします。

ホームページについて

インターネット環境で、画像が表示されないブラウザが一部ございました。
閲覧ができるブラウザ:
                 Microsoft edge、Google chrome、safari は画像表示可能です。